お客様事例

日羽協の総会に参加させていただきました。

2019年5月31日

日本羽毛製品協同組合の総会に参加させていただきました。

日本羽毛製品協同組合とは、開封して中身を見ることのできない羽毛ふとん等について、消費者の皆さまに信用してお求めいただけるよう、羽毛ふとんの品質基準の策定を行い、各事業者に対しゴールドラベル(品質推奨ラベル)を発行している組合のことで、弊社は正会員として長年加盟しております。

近年、羽毛は世界でもその値が高騰しており、その為、安さを売りにした劣悪な羽毛や、羽毛に似せて作られたグルーダウンという人体に健康被害を及ぼす可能性のあるものが世の中に出回っているという現状があります。
日本羽毛製品協同組合では、そういった粗悪品に対する対応や、消費者がそういった商品に惑わされないような対応、そして更なる品質向上へと日々活動されております。

弊社も使用する羽毛は正しい検査を通った、このゴールドラベルの物を提供しております。
決してお安い物ではありませんが、羽毛製品を購入の際には、このような現状があることをお知りおきいただき、安全な商品を手にとって頂きたいと思います。

このページのトップへ

ページトップへ